自分一人で大自然の中で過ごす

あなたは自分のストレス解消方法を持っていますか?。

趣味に没頭する、美味しいものを食べる、とにかく友達と遊ぶ!など、色々な方法がありますね。

しかし小手先の方法では癒されない程のストレスや精神的ダメージを受けた時には、「大自然の中で過ごす」こともお勧めの方法の一つです。

私の実体験をご紹介します。

美しい海で過ごすことで、自分に「笑顔」が戻った

数年前に私はある出来事により、非常に強い精神的ダメージを受け、一ヶ月間も家に引きこもっていました。

その時に偶然ですが、沖縄の「はての浜」の写真を見たのです。

「東洋一の美しさ」と言われる、碧く美しい海と真っ白な砂浜。

「ここに行きたい!」と強く思い、居ても立っても居られなくなり、自分一人で行ってきました。

そして念願の「はての浜」に上陸し、海で泳ぎはじめました。

すると、それまでほとんど感情を感じなかった自分に「ああ、キレイなところだな。気持ちいいな」という気持ちが沸き上がってきたのです。

そこから何故か涙が出てきて、泣き笑いしながら「はての浜」で過ごしていました。

透き通るような碧くキレイな海で泳いでいると、本当に心が癒されて一か月ぶりに「笑う」ことができたのを覚えています。

また街の人々も親切で、そのでの出会いも私の心を和ませて癒してくれました。

「ここに移住してしまおうか」と思ったほどです(笑)。

大自然の偉大さを本当に実感しました。

そして帰宅する頃には、自分の感情が戻っていました。

「はての浜」には感謝してもしきれないくらいですね。

今、強いストレスや精神的ダメージを受けているなら、一人の時間を作り、海でも山でもよいでの「自然の中」に身を置いてみてください。

自然には人を癒す、大きな力があります。


(写真は「はての浜」で撮ったものです)