お気に入りの「香り」で、リラックス効果を得る

あなたは自分の好きな「香り」や「匂い」はありますか?。

日々の生活でちょっとした気分転換に、「香り」による癒しを取り入れることはお勧めです。

例えば自分の好きな香水やフレグランスを身にまとうことで、リラックス効果とテンションアップも感じられますね。

また好きな香りの匂い袋などをバックに入れておくと「ほのかな香り」が漂い、それがふとした時に「安らぎ」を与えてくれます。

あなたのお気に入りの「香り」を身近に置いてみましょう。

アロマテラピーをはじめ「嗅覚」から得る、癒しの効果が感じられやすい理由

「香り」による癒し効果が感じられやすい理由は、嗅覚刺激は「大脳辺縁系」にダイレクトに伝わるからです。

「大脳辺縁系」とは、「本能や感情をコントロール」したり「自律神経系やホルモン分泌の中枢」があるところです。

鼻に入った香りの分子の癒し効果が直接「大脳辺縁系」に働くので、リラックスできたり頭がスッキリしたりと、「身体全体」の調子が整ったりします。

香りを使った癒し方法では「アロマテラピー」が有名ですね。

目的により効果のある「香り」は分かれているので、それらを参考に自分にピッタリの「精油」を使用することもおすすめです。

ストレス解消やメンタルのリラックスは、「ちょっとした」日々の習慣を積み重ねてしていきましょう。

ポイントは「楽しみながら」することです。


(写真はイメージです)

美月 優里