夏至は「陽極まりて陰となす」、エネルギーの切り替え日

明日の6月21日は、夏至。

一年で「昼」の時間が長い日です。

この日を境に「夜」の時間が徐々に長くなり、「陰極まりて陽となす」冬至に向かいます。

これまでは物事を発展や拡大、進歩させてきた「陽」のエネルギーが、今までの足固めや振り返り、現状維持を行う「陰」のエネルギーへと変わる時です。

もちろん冬至に向かって物事を進展させることはできますが、「地に足をつけて」コツコツと積み上げていくイメージです。

夏至の日はこれまでの自分の行動や言動を見直し、冬至に向けて新たな自分の目標や計画を立てるのにお勧めです。

冬至に向けて新たな目標や計画を立てる時は、「過去の情報」の断捨離が必要

エネルギーの切り替わりを上手く活用する為には、過去の清算と整理をする事が大切です。

自分の中に新しいスペースを作っておかなければ、新しい自分に必要な目標や計画も思いつくことが出来ません。

特に「情報」に関しての整理は徹底的に行いましょう。

書籍や書類、自分のメモ、パソコンや携帯電話のメール、疎遠になった人の連絡先など、しっかりと断捨離をして下さい。

ポイントは直感で、「もう見ないし、読まない」と思ったものは、ためらわず捨てること。

自分の頭の中をスッキリとさせフラットな状態にすることで、あなたがより柔軟性を持って、目標や計画を実行することができるようになります。

追伸:
明日6月21日、I-wave76.5FM 19:00~19:30 加藤愛子さん「ビタミン-愛」の番組内「愛の言霊」のコーナーでも、夏至以降の過ごし方を紹介します。
そちらも是非、聴いて下さいね♪。→goo.gl/B5hvFO  *PCやスマホでも視聴可です!。


(美月撮影)

美月優璃